さすがのサーマレストは旧製品でも高スペックだった




先日の仕事帰りに、あのお店で求めたのは、

ポールエンドストッパーだけではありません。




立ち寄りの本願は、あわよくばダウン系の寝具新古品や中古良品があればメッケモンと思い、

トレファクに車を寄せたのですがそれは適わず。


しかし別の良品を見出すことができました。




会計を済ませてこれだけ大きな袋に入れてもらったのは、

ブタ鼻のような小さい道具だけではなかったということ。


これまで寝具としては所有したことがなかった、

あの某メジャーな本家・パーソナルマットを求めてみました。




上の画はさんざん使い倒しているバッタモン。韓国製のレプリカですが、

この色とエンボス形状から本家が何かは伝わるでしょう。



ここでワタシのマット遍歴について触れておきます。

これまでパーソナルマットはいろいろなタイプの物を使ってきました。

その中で、インフレータブルのこちらは特に使い勝手が良かったのです。




パシフィックアウトドアイクイップメントは国内での取り扱いがほぼ無くなってしまった、

米国の防水バッグメーカーですが、そのイーササーモというマットです。


逞しく膨らんでくれるこの空気注入式のマット

なかなか暖かくて、重宝したことを憶えているのですが… 




いつ頃からだったかは憶えていないのですが、

残念ながら空気漏れするようになってしまい、

リペアしたものの修復は適わずお蔵入りとなりました。




他にも同じパシフィックアウトドアのクローズドセルマットは、

今も車に乗っておりまして、あまりに普遍的なアイテムなので、

最近はカメラで捉えることもないくらい。現役で活躍してくれています。



話を元に戻すと、今回トレファクで求めたのはサーマレストなのです。




これの新品価格70パーオフという中古品もありました。

しかし蒸着アルミがかなりダメージを受けていたため、買い物カゴに入れることを躊躇し、

Zライトソルではなく我が家に持ち帰ったのはこちら。




現行のサーマレストリッジレストをお使いの方なら、

この色は見たことがないという方もいられるかもしれません。






これサーマレスト リッジレストの2004年発表モデル。



定番中の定番という位置づけのサーマレストですが、

これまではZシート、つまり山座布団くらいしか使ったことがなく、

まずはその厚みにビックリしました。




リッジレストの厚みは1.5cm。

Zシートは2cm厚ですがエンボス加工が施されており、

さらに今持っている物は現在かなりヘタってきているので、

実際の厚みはもっと薄く感じます。




アルミ蒸着されていませんが擦れたりたたんだり解いたりを繰り返せば、

経年変化でやがて剥がれてしまうコーティングだということは、

店頭で目にしたばかりです。

それが為されていない旧製品の方が、頼もしさを感じます。



トレファクは新品の扱いもありますが、基本リユースショップです。

このリッジレストも中古品でダメージ有りとのタグがあったので、

スタッフ様に声をかけ、どれほどのものかは確認してあります。




ひとつはバンドでの圧縮痕で、他に2~3の欠けがあるとのことでしたが… 






この程度です。




全体のコンディションを見ても、2500円の値札は納得できる設定でした。



そして自宅でいちばん試したかったのはこの瞬間。

裸足になり上に乗ってみます。

すると… 




体温を反発し、じわじわと熱を返してくるのが分かります。




なるほどこの暖かさなら、愛用される方が多いのも頷けるというもの。


冬キャンプではついつい薪ストーブ等の暖房やシュラフ等寝具の拡充に力を注ぎがちですが、

地面からの冷えを防ぐという観点もまた大事であり、

その主力となるアイテムが断熱性の高いスリーピングマットということになります。




中古品を求めた理由としては、サーマレストが旧製品でもどれだけ暖かさを感じられるか、

その結果次第で今後の冬キャンプ環境拡充の方向性を決めるという意味もありました。





家族キャンプならテンティピには自作マットやブランケットを敷きますから、

その上で使うならアルミ蒸着は不要です。今後はコスパ的にも良さげな現行リッジレストのクラシックを家族ぶん、

求めることになるでしょうか。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : サーマレスト マット クローズドセル リッジレスト


コメントの投稿

非公開コメント

No title

体重がかかる訳ですからリペアは難しいかも知れませんね
私はネットで見つけたONLYSTYLEの『車中泊専用マット』を愛用しております
2ヶ所のバルブが空気の封入排気を巧みに処理してくれます

    Nikon ViewNXはNX2と2種類があるようで、私は前者の使い勝手に恩恵を受けております
    付属のCDでしたら旧バージョンのままでしょうから
    Nikonのサイトからダウンロードなさることをお勧めします

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ