今年は年に2ヶ月のキャンプという目標を達成できたかというと…



今年もあと一週間。

例年この時期にその年のキャンプを統計的な視点と傾向において振り返っていますが、

2016年もその時期がやってきました。


まずは統計的側面。

今年のキャンプ回数は今日までで18回。




泊数は21泊で、日数は39日でした。

一応このブログの副題では年間2ヶ月のキャンプを目指すことになっていますが、

21日も足りなかったことになります…(^^ゞ 

明日から今年最後のキャンプに出るので、最終的な統計数値はもう少し増えることになりますが…。



では昨年はどうだったのかというと… 




キャンプは20回で26泊46日。昨年も目標には届かずでしたが、

1年前から更にキャンプにいく回数自体が減っていることに…(;.;) 


しかしこれにはきちんとした理由がありまして… 




いちばん上のお姉ちゃんは中3の受験生で、

真ん中のお兄ちゃんも中1になりましたからね。

それぞれが忙しく、家族5人でキャンプに出る機会が減るのも無理のないことです。


しかしその代わりというか何というか、

ここからは今年の我が家のキャンプの傾向分析になりますが… 




末子とのふたりぼっちキャンプが増えたことは、

今年の我が家のキャンプにおける、ひとつの大きな傾向でした。




去年のキャンプでの帯同人数は1回あたりの平均が3.05人だったのですが、

今年のそれは2.72人。

家族に受験生がいることで、家族総体でのお出かけ自体が減りましたから、

より小規模なキャンプが多い年だったということ。




せっかくの大型テントです。来年お姉ちゃんが志望校に受かったなら、

2017年はまた家族総体で出かける機会が増えると良いのですが…。 




お年頃のお姉ちゃんですが、幸い家族総体でのキャンプを嫌がる素振りはありません。

家族で色んな景色を見て、いろいろな感動を共有することができる来年にしたいものです。



また今年のキャンプの傾向としてもうひとつ、

書いておかなければならないことがあります。




上の表で赤字黄色枠がそれ。今年は新規開拓のキャンプ場が多かった。

そして新規開拓しただけでなく、その中のいくつかは、

すぐにリピートしたくなるような素晴らしい環境や出会いがあった場所でした。






その筆頭が久保キャンプ場。6月にソロで初訪問した後… 




夏は弟家族や親戚とのグルキャンで、

さらに秋冬にそれぞれソロで伺い、気付くと半年で4回も利用してしまった。




これは久保キャンプ場が道志川に面する水遊びの楽園という側面や、

気持ちいい露天風呂があるという環境的要因だけでなく、

何より管理者様のお人柄が素晴らしいことが第一の要因と思います。


そしてこちらも素敵な場所でした。




オートキャンプせせらぎさん。


あの巨大な人気キャンプ場、道志の森の近くにある穴場キャンプ場には、

その道志の森の人気の秘訣である、

天然プールを小さくした同じ構造のプールがあり… 




森のより小さく浅めですから、小さい子どもも安心して水遊びさせることができます。




大きな声では言えませんが 夏休みでも空いていることが多く、場内は適度な木立で覆われており、

盛夏でも涼しい空間です。





何よりこのキャンプ場は三ヶ瀬川沿いの河畔サイトが素晴らしい。




このロケーションは病みつきになります。来年もこの場所を目指して、

下善之木に行くことになるでしょう。




私的には今年の新規開拓は収穫が多かった。

今後もぜひ伺いたいと思えるキャンプ場や、

管理者様との出会いに感謝します。




更新の最後に、先日入手したグレー新色のトランクカーゴについて。

デフォルトのままでは味気ない気がして、

やっぱりステッカーチューンを施したので、それについて触れておきます。






ステッカーの入手元はこちら。専門店です。

多種多様、いろいろなステッカーの取り扱いがあります。




貼り付けたのは安全第一

そして左の小さなリサイクルマーク様のステッカーはショップからのオマケ。


安全第一という指標は非日常的な活動となるアウトドア趣味において、

いちばん心がけなければならないことと思い、自戒の念もこめて選んだもの。




明日からの年内最終キャンプ、そして来年も、

安心して快適な時間を過ごせるよう、安全第一で出かけたいものです。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 オートキャンプせせらぎ キャンプ 安全第一


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご本人も仕事の都合で多忙となり、
そのうえにご家族のご都合があった訳ですから
回数減は仕方のないことかも知れませんね

大人と違って子どもの時間は変化が激しいでしょうし
来年以降はさらに減るかも知れないでしょう

私は30日ほど外泊しておりましたが
さあて来年はどうなることやら

せせらぎ

そういえば最近、
青野原での男の遊び道具レポが少ない?と感じていたら、
新規開拓キャンプが多かったんですね(^^)

お姉ちゃんにはなんとか頑張って頂いて、
再来年お兄ちゃんの受験があるでしょうから、
来年はitchann家の出撃が増えそうですね。
私はなかなか河津へ行く機会に恵まれませんが、
せせらぎは来年行ってみたいと思います。
ホントは大栗気になっていたのですが、
大渡が先になりました。
来年こそ大栗か?と思いきや、
生ビールを求めて、久保へ行ってしまうかもしれません(^^;)

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ