ブレーキを制する者は自転車を制する? 補助輪なしチャリ特訓への道 Part 2




モビリティーパークのクラブハウスで借りたMTBを、

末子の手で上り坂を押し上げさせ、自サイトのあるエリアに戻ります。





こちらの場内通路は一方通行というルールがあり、

それは自動車やオートバイだけでなく、レンタルMTBを含む自転車にも適応されますが、

そのルールを遵守しない場面が写る画像が何枚も出てきてしまいます。




ひとつお許し願いたいのは、

末子にはそのルールを守る余裕がまったくなかったこと。




上の画像もルール破りの真っ最中。


末子の左前の路面に通行方向を示す矢印が描かれていますが、

26日の午前中、場内には我々以外の連泊者はいませんでしたしね…


兄のコーチの元、

一生懸命ペダルを漕ごうとするのですが、

それ以前になかなか顔が上に上がりません… 




慣れてしまえば何の問題もないのですが、

そうでない場合、ペダルがすねに当たると痛いものです。


足元が気になってしまい、視線が足元に落ちたまま…。

これでは乗れるようにはなりません。



思い出せばお兄ちゃんはつい4、5年前に、

そしてパパも数十年前に通った道。




何度か転倒を繰り返すうち、すねの痛みも手伝って、

心が折れそうになりますが… 





すごい! チャレンジ再開です。




この頃ようやく足で踏ん張るのではなく、

ブレーキレバーを握って自転車を制動することを覚えてきた感じ。




しかしこの車体のブレーキは、

末子の手の大きさに適した設定ではありませんでした。




ブレーキレバーの取り付け位置が前のめりに過ぎており、

レバーに指をかけるため肘が突っ張り、上半身が力んでしまったのですが… 







転倒も何度かしましたが、今度は諦めません。






ん…? 少しずつ良くなってきた?



しかしMTBの返却時刻まであと15分。





クラブハウスでMTBを借り受けたのは午前11時半でした。




レシートに打刻された貸し出し時刻が1時間も狂ってます。

レジスターの時刻設定を誤ったのでしょう。







テントサイトで練習できるのはここまでです。




この段階で、1メートルほどは足を地面に着かず乗れるようになってきたけど、

今回は時間切れでここまでかなと…。



自サイトのあるエリアから、場内通路を通ってクラブハウスに向かう道は、

緩いけど下り坂です。






ここを末子がMTBに跨ったまま進むのは危険だと思い、

押して歩くように伝えます。




しかし自転車を下り坂で押して歩くというのは、

あまり快適な行為ではありませんし、前述通りブレーキレバーの位置が遠いこともあって、

MTBをどう扱うべきか、末子にも直感的に分かったようです。



ここから末子が再びMTBに跨り、ワタシは撮影することが出来なくなりました。

緩いとは言え下り坂です。いつ加速した状態で転ぶか分かりませんから、

いつでも身体で停められるよう、末子の少し先を小走りで先導する必要が生じたということ。


しかしブレーキ操作を習得できたことで、

クラブハウスまで一度しか転ばず、ゴール直前では、

2~3メートルくらいは足を着かずに坂を下ることができるように…(^^)

もちろんその状態もカメラに収めることは適わなかったのですが…(;.;) 





これテントサイトエリアでの撮影ですが、

幸い自宅前も緩い坂道で、さらに良いことに袋小路になってますから、

車は殆ど通りません。





続きは自宅で取り組ませても良さそうです。まもなく乗れるようになるでしょう。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : モビリティーパーク 自転車 補助輪 ブレーキ MTB


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

開けましておめでとうございます。
(遅ればせながらですが)今年もよろしくお願いします。

新年早々、ママさんインフルだなんて、年末までフル回転でホッとしたんでしょう。
主婦って寝込まなきゃゆっくり出来ませんから・・・
心強いパートナーがいてこそ病気にもなれるってものですね(^_-)-☆

末子君、頑張った。
年末もテレビで自転車に乗るまでをやってましたが、コツを掴むまでがね、大変。
転んでもへこたれない、さすが男の子です。
うちのオカマ息子に爪の垢を煎じて飲ませたい。
慣れないレンタルの自転車でコツを掴んだんだから、愛車にまたがればきっとすぐですね。

No title

もう一息ですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ