突風吹く中の撤収はワンポールのセオリーを参考にすべし



アウトフリーの青野原ACですが、

さすがに日曜の午後1時を過ぎると空いてきます。




しかしワタシと違い、土日休みでなく日月休みという方もいられるのでしょう。

上の画像と反対方向のサイトには、ソロテントを幾つも設営された団体の利用者様たちが、

先ほどから焚火に興じられておりました。




これから先、さらに空くであろうキャンプ場を独占するに近い状態で楽しまれるのかも知れず、

羨ましい限りです。



ところで撤収開始してから気になっていたことです。

この日の青野原は午後から強い風が吹きすさんでおりました。





スノーピーク リビングメッシュエッグの横っ面を、

これでもかと言わんばかりの強烈な風圧が襲います。




マッドスカートのある冬場も使える幕体の筈ですが、

時折それすら巻き上げて、幕体反対側のドアを押し上げようとする始末。

設営中はスカート上に重石となる石を置いてあったのですが、撤収に先立ちそれらをサイトに返した後でした。





良くもまぁ、こんな画像を撮ったものです。

我ながらの危機意識の欠如、今になって呆れてしまいます。




幼少期に真面目だったワタクシ、決してスカートめくりという悪戯はしたことがありません。

今まさに冬将軍のその悪戯にさらされております…。 



ほどなくしてぱたりと強風が収まったので、

この機を逃さずにリビングメッシュエッグの撤収を開始すべく… 





ペグを抜きロープを収容し始めたその直後です。





再び突風に襲われました。

すでに地面に固定するペグを収容した後ですから、

幕体を強風に持ってかれそうになり… 




慌てて幕体を踏んづけ風に持っていかれるのを押さえ、

少し収まってからすぐさまポールを抜く作業に入りましたが、

設営時は、デリカから少なくとも1メートルの距離があった筈。




それがペグ固定を解いてすぐ、あっという間に強風に煽られて… 




とにかく長いポールを使う幕体です。

それを抜くタイミングが違っていたら、車のボディは傷だらけになっていたかもしれません。

危ないところだったのかも… (^^ゞ 



後になりふと思いついたのですが、何とか乗り越えたこの危機… 

ちょっと古いけどヒヤリハット事例として振り返れば、





いつも使っているワンポールテントの撤収と同じ順序を踏襲すれば、

陥らずに済んだことだと気付きました。


ドーム型テントと似たフレーム構成のリビングメッシュエッグは、

通常の撤収であれば最初にペグを抜いて地面からの固定を解き、

次にポールを抜いて幕体をたたみ収容するのが順当な撤収手順です。





しかしワンポール型の手順は違います。




ペグを抜くのはそれに繋がるコードのテンションを緩め、

まずポールを抜いてからでないと行えません。




この手順はテンティピシャングリラでも、

2ポール構成であるMSRのシェルターでもいっしょです。






リビングメッシュエッグ、強風下での撤収はワンポールのその作業と同じく、

ロープのテンションを緩めた状態でペグダウンしたままにし、

風に飛ばされない状況を担保して行うべきだったと気付きました。





もちろん2ルームテントやドーム型テントも、

この方法で強風下でも流されずに撤収が進むと思います。



撤収時はちと大変でしたけど、今回のソロはのんびりできました。






撤収完了は15時過ぎ。気温は再び10度を切り始めております。






青野原ACはの多いキャンプ場です。




近くで撮ることを失念してしまいましたが、

肉眼を通しての記憶では蕾が膨らんでいることを憶えています。





今春こそ、これまで一度も実現させていなかった花見キャンプをこの地辺りで実現させたいものです。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 青野原 花見 ワンポール テンティピ シャングリラ MSR ドーム型テント


コメントの投稿

非公開コメント

ヨシダテント

風に飛ばされないテントといえば
ヨシダテントを思い出しました
南極でも使われたテントです
対決番組でも使われてましたよね(^^;
ちょっと懐かしくて書きたくなりました(笑)

No title

車を横に置けるのが良いですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ