たった19800円でフロンティアストーブ? が買える(笑)



今年はまだ二度しかキャンプに出られていないのですが、

マットの類いをしっかり装備し設営することで、コットなどを使わなくても地面からの冷気をかなり遮断でき、

暖かく眠れると実感できたのは大きな成果でした。





冬季のキャンプ就寝中に体温を保持するためには、

ダウンシュラフやしっかりした断熱性能のあるスリーピングマットを組み合わせるだけでなく、

衣服や侮ってはいけないのですがそれについて書き始めるといつ終わるか分からなくなりそうなので止めておきますが、

起きている時に暖かく過ごすためには、やっぱりこれって最強だなぁと思い知りました。




ストーブ。炉内は500度に達することもありますから、

それを運用している幕内は軽く3~40度あたりまで室内温度が上がります。





我が家で使っているのは国産品・オガワ謹製ちびストーブなのですが、

ここ数シーズン、海外製のキャンプ用薪ストーブの躍進著しい感があり、

さすがに気になってきております。





端を発したのは言うまでもなくこれでしょう。

ANEVAYアネヴェイ)のフロンティアストーブ

三点支持する収束式の脚は機動性が高く、取り回しが良いのでしょう。




思い出すと先日の青野原で偶然ご一緒になった知り合いさんも、フロンティアストーブを初運用されていたなぁと…。


そしてそのOEM品も、数々のベンダーから、

自社オリジナルな名称を付けた物が発売されています。




ペドロマックス社からはこれ。LOKI ロキ

ドイツ老舗の灯火器ベンダーのさらなる路線拡張はどうなんだろうと思ったりもしますが、

もっとイケイケなところがありました。




さらになりふり構わない勢いで、ポリコットン幕やらキャンプ道具を輩出し続け、

オリジナリティがだんだんと残念なことになっている感のあるあのベンダー… 





ローベンスからも出されましたね。

これステンレス製の煙突ガードがオプションで用意されており、

ペトロマックス社とは一線を画しています。


がしかし… この情勢になってくると、そろそろ隣国あたりから、

出るべくして出てくる物があるだろう頃合いで、やはり出てしまいました。




これ楽天で見つけました。

なんと2万円以下のプライスタグが付いてます。





さらにアマゾンに行くと、同じショップから角形のレプリカが同額で販売中だったりして… 



レプリカさえ出てきてますし、本家は知り合いさんが使い始めたところだし、

こうなってくると、ワタシもこころが動かされ始めているのを感じます。


が…






さんざん苦労して煙突取り付け位置をリペアしたり… 

この作業、近日中に再度行うつもりです。


これまで自作した中で、最強の煙突支柱がいまだに健在だったり… 





煙突径へのこだわりもあります。

100ミリ超はキャンプ場に運ぶには荷物としての嵩が大きすぎて問題外。




炉内容積は大きく、長めの薪も飲み込むでしょうが、

何年も運用したければ選外です。道具が増えるたび煙突が邪魔になることを感じるはずですから。







そしてフロンティアストーブ系は煙突径が60ミリ台と細く、

さらに薪スト本体の体積が少なめなのです。

詳しくは過去記事を参照ください。



これまで散々、この煙突径に腐心してきました。




75ミリ系の煙突やそれに見合うパーツを探して現地で実験し、

使える道具を精選し、安全で暖かく冬キャンプを運用できる今に辿り着いています。





この記事題に期待して来ていただいた方には申し訳ないのですが、次に買うとしても、

やっぱり信頼のオガワ製になるのかと思います。








更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 薪スト ロキ ペトロマックス ANEVAY アネヴェイ フロンティア ストーブ


コメントの投稿

非公開コメント

細さ

やはり10cmと7.5cmの違いは大きいですよね
煙突を選ぶからストーブが後つけみたい
一番初めに買ったカメラメーカーのレンズ
もったいないから同じメーカーのものを
買ってしまうレンズ沼に似てますね(笑)

こんにちは

普段、アスファルトでしか歩かないからか、青野原がサイトの凍結で進入禁止になるなんて・・・
ちょっと意外ですね。

ストーブ、やっぱり手を掛けた子は愛着がありますよね。
長年見ている方も、ヨボヨボになっても可愛がって欲しいなぁ。

野暮用が済んで昨日から復帰予定でしたが、大雪でない時に雪が多いのよね・・・
というか、皆さんお疲れで戦力から離脱・・・
今日は朝6時過ぎから14時半でした。
なので、ブログに復帰するのは来週からですね。
今、やっと動けるようになったところです。

No title

日本人は、やっぱりiPhoneですよね。
トランポリンに
「車と為替を言うならiPhone締め出すぞ」
って言ってやりたいです。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ