静かな冬キャンプを楽しむには3月初旬が狙い目? ・ 青野原ACでの話です




前夜にインした際もその後も、

決して狭くない敷地面積のあるキャンプ場の割りには、

妙に人口密度が高いなと感じておりました。




昨今は冬キャンプに挑まれる方が増えている様子ですし、

冬季の青野原ではひな祭りの日までは間違いなく人口密度は高まることでしょう。


この告知を見て、そのことを確信しました。






かつてワタシが好んでこの地で設営していた場所は、

車止めに阻まれた先にあります。今は車で進入することが適わないようです。





見慣れない看板表示を見つけ、

古参キャンプ場に新しいシステムが導入されつつあることを、改めて気付かされました。





こんな看板も発見。1年前に訪れた時には見なかった物です。

正面から撮ってみました。




3月初旬まで入れないのはD・E・Fサイトということになります。



少しだけですが徒歩で、

凍結したというサイトに影響がなさそうな範囲で拝見してみましたが… 




かつてこの木立の下のサイトで、何度もソロの夜や、

長男とのペアキャンプで過ごしたものですが、今は車では入れません。



さらにその奥の造営されてから新しめのFサイトも、

今は入ることが適わず。




こんなに広いサイトが空いているのですが、

キャンプ場敷地が凍結する時季に保護するためには、

車の進入を許してはいけないのでしょう。

同じ保護目的のため、通年営業を諦められた別のキャンプ場の存在を記憶しています。



Dサイトにあるトイレに向かってみると… 




このトイレ棟もソロやペアで何度もお世話になった場所ですが… 



トイレに向かう坂道の途中で見ることができました。






なるほど。確かに地面が凍ってます。


これ以上ここを歩いてはいけないと思い、

急いで車止めを越えて自サイトに戻りました。





あと1ヶ月、本格的な春の声が聞こえるまでは、

青野原でお隣のサイトが近いことは我慢しなくてはならないようですが、





3月3日以降は開放されるサイトが拡大され、

この広いキャンプ場で冬キャンプの静けさを堪能できる機会が増えることになるのでしょう。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 青野原 進入 車止め 凍結 ひな祭り 冬キャンプ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

まあ、中学生2人が辛いカレーを食べてくれれば、辛いカレーが主流になりますよ。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ