イグルージャグ凍結? 止水中の雪中キャンプ場で水がまったく使えないまさかの危機に…



キャンプ場内の電源が落とされ照明設備が無い中で

月齢14ほどのほぼ満月の下、こんなにも美しい雪原を撮ることができました。




これを撮ったのは21時頃。



実は17時半頃に下の画を撮った後、

睡魔に襲われて4時間弱、幕内で寝落ちしておりました…(^^ゞ 





いやいや危なかった…(^^ゞ 




トイレを済ませ、今度はきちんとシュラフに潜り込んで、

もう一度寝入ろうと思ったのですが… 




寝落ちする前に計った外気温はちょうど0度だったことを思いだし、

再びバリゴを15分間弱、幕外に放置してみます。



しかし考えていたほど冷え込みは進んでいなかった…。




マイナス0.1度です。





雪はあるけどそんなに冷え込まない朝になるかもしれないなぁと、

寝ぼけ眼で甘い予想を浮かべて、やっぱり眠りに就くことにします。





月光には敵いませんが、ケロシンランタンの逞しい光量は、

通電していないBBQ場の天井をここまで明るく照らしてくれておりました。




そして翌朝。




起床したのは7時半前。


昨夜は神々しい月明かりの前で、一笑に付されてしまったケロシンランタンですが、

4基のうちひとつだけ。非常に些細ではありますが、

ある一項目でのみ、月光に勝利を収めておりました。




なんと10時間近く灯り続けています。

そういやこのランタンだけは、可能な範囲での満タン量まで灯油を入れてあったなぁと…



もはや月明かりは皆無ですからね。




些細なことですが嬉しくて、意見も無く「オシ!」と拳を握ったりしております。



しかしこの寒さ、前夜21時頃とは明らかに違う感じ。





バリゴは前夜のまま幕外に放置してありましたが… 




覗き込んで見えた表示はマイナス4.2度。なるほど寒いワケです。


幕内就寝時は床からの冷気を遮断するマット類とダウンシュラフを潤沢に備えてあり、

アルパカストーブを炊いてありましたから、

目覚めてそこから出るまでは、4度も下がっていたとはまったく気が付かず。




なんですが… 

焼酎のお湯割りを飲もうと思ってアルパカ上にかけておいたケトルは、




すっかり空焚き状態だった。これはマズイなぁ…(T.T) 


水を入れて冷やそうと考え、

前日イグルージャグに清水を汲んでから訪れたことを思い出し… 





コックをひねってみます。が… 




うーん… 水が出ない…(?_?) 



もしやコック内で凍結したかと思い、

確認すべくフタを開けようとしますが… 




なんとフタまで凍っている? ビクとも動きません。


喉は乾いてきたし、それに反してトイレには行きたくなってくるし… 




しかしKBのトイレはもちろん止水中なので、

19リットルを貯水したジャグから水を得ないと何もできないのに… 


これはかなりヤバイ状況…(^^ゞ 

どうするのかと思案した挙げ句は、どうにかなっちゃいましたけどね。




更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ジャグ 凍結 神々しい 勝利


コメントの投稿

非公開コメント

困りましたね

自分ならペットボトル湯たんぽを使うと
思うので水は確保できると思います
この困難どう解決するか
続きが気になります(^^;

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ