冬季止水中のキャンプ場トイレをきれいに流す方法




勇敢なKBソロ会員限定、壮絶な厳冬期環境下での

「冬ひとりキャンプ」キャンペーンは、今月いっぱいまで絶賛?開催中であります(笑)




もちろんKB場内の水道もトイレも凍結防止のため完全に止水されておりますから、

大きめのジャグにKB手前の大渡水汲み場で19リットルを注水して持参しておりました。





事前情報では一部水道が使えそうだったのですが、

その場所に行ってみても水は出ません。管理者様に確認しませんでしたが、凍結防止のため追加で止水処置を執られたのかもしれません。



しかし氷点下の朝まで、イグルージャグを幕外に出したまま寝てしまったので… 






当然こうなります。コックをひねっても水は出ず… 




フタすらも開きません。

数時間後やっとフタが動き、中を見たらやっぱり氷が張ってましたけど。



こんな事態を想定していたワケではないのですが、

つい先日、たまたま買ったこれを車載してありました。






天然水2リットル入りのペットボトル。万が一、乗車中に何らかの災いに遭った時用と考え、

今年になってから積んでおいたものですが、まさかこんなに早く使うことになるとは…(^^ゞ 



しかしキャップを開けて中味をボンジュールケトルに注水したところ、

黒いホーローのケトル内に石綿のようなものが浮かんでいることに気付きます。




よくよく覗き込み、やっと事態が飲み込めました。これ石綿ではありません。

ペットボトルから注いだ天然水が、開栓と同時に一気に凍結したもの。




ペットボトルに残った水も凍りかけてます。

バリゴの気温表示はマイナス4度台でしたが、実際はもっと寒かったのかも…。



転ばぬ先の杖とはこのことです。

何とか飲食用の水を確保できました。凍りかけていても何の問題もありません。 




幕内のアルパカストーブにケトルをかければ、

ほどなくして熱湯に変わりますから。




ちなみに幕内は33度。幕外とは40度近い温度差があります。

身体に悪そうなくらい暖かいです (笑)


さて朝メシですが… 




これ昨夕に総菜パンを口にしてからほぼ10時間ぶりの食事です。




博多もつ鍋ですがほぼラーメン(笑) 




ワタクシ数年前まで1日2食、日常的に夕食を抜いた食生活を送っていたので (※ キャンプ等外泊時を除く)、

それを止めた今でも、夕食を抜くことに苦を感じない身体になっております。

1日2食の食習慣はダイエットを目的としたものでも何でもなく、生理的欲求に従ったらそうなったということ。

いつか折りを見て触れるかもしれませんが、体質上の特性も関係しているようです。が、

若い頃の飲食業従事時の賄い食で、すでに一生に食べる分のカロリー摂取が済んでいるということなのかもしれません。




暖かい幕内でモツ鍋ラーメンをいただいても良かったのですが、

テントに臭いがついても嫌なので… 





氷点下3度台に上がった幕外で啜ることに…。




昨夜いただく予定で買い出ししたもので、消費期限の関係で朝ラーメンとなりましたが、

これはこれでアリだなと。スープはモツの風味が染みた濃厚な味付けで美味しいし、

ともかく暖まりました。




そして食後。

食欲は御すことができても、別の生理的欲求はそうはいきません。





そう、トイレです。

もちろんKBのトイレ止水中で水が流れないため、

管理者様からは水タンクの準備を示唆されておりましたが、イグルージャグはいまだフタすら開かず、

ペットボトルの水も残り500mlほどしかありません。




アルパカ上でDUG焚火缶のLサイズに雪を入れ、溶かすことも試しましたが、

トイレ流すには最低でも6リットルの水量が必要だそうです。



焚火缶Lの容量は980mlですから、とてもじゃないけど足りませんし、

また焚火缶Lに1杯ぶんの水を得るためには、何度も何度も繰り返し雪を詰め込み溶かし続けなければなりませんから、

まさに徒労という感じ。



ここでふと閃きました。




このキャンプ場、目の前に清流が流れており… 

そしてその流れから6リットルどころか、20リットルの水を汲んで運べる道具を持っていた… 

あのアイテムをコンテナに入れてあったことを思い出しました。




キャンプ用洗いバケツ。SEA TO SUMMITキッチンシンク





20リットルの清水を道志川から汲み、使用後のトイレ流すと、

それはそれはきれいに流れてくれましたし♪ 





ただしこの方法を取る場合、くれぐれも川の砂利をいっしょにトイレに流さないように。

万が一配水管を詰まらせてしまったら、高額の修理代を請求されることになりますからご注意を。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 トイレ 止水 流す 冬キャンプ キッチンシンク SEA TO SUMMIT


コメントの投稿

非公開コメント

ペットボトル

ペットボトルでしたか!
それは持っててよかったですね
軽くてリサイクルも可能。
いざとなったら捨ててももったいなくない
ペットボトルって最高です(^^;

そういえば昔雪を溶かして飲み水に
してみたのですが、おいしくないですよね
何でなのかな・・・

サバイバル

高規格とサバイバルを、
行ったり来たりできる、
冬のKUBOですね(^^)

やっぱりなんか・・・楽しそう(笑)

ファウデも、ソロキャン幕として、
すごく良い仕事してますね♪

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ