巨大ワンポール内暖房にアルパカストーブって意味があるのかというと…





時刻はもうすぐ22時。

幕内に戻り、就寝準備を始めます。





ちびストーブにナラを数本投入。





この時は燃焼が上手く進んでいたようで、幸い扉を開けても幕内は煙くならず。

新たに投入したに火が回り始めたのを確認して… 






扉を閉じます。吸気口も全閉状態です。




ランタンは点灯させたままですが、

真冬にキャンプしている時より暖かくなってきたので、

実験してみることにします。




幕内副暖房であるアルパカストーブ

今回の就寝時は使用せずにいても大丈夫ではないかと考えました。




ちなみに寝床は今回もいつもの仕様。

テンティピフロア上にサドルブランケットとサーマレスト リッジレストを敷き、

シュラフはモンベル#2とナンガ450をダブルで使用します。


先に結論を書くと、マットとシュラフの防寒性能はまったく問題なく、

着衣も上下ダウンだったことも手伝って、寒さで目覚めることはありませんでした。





起床は6時前。8時間の睡眠は自宅より長めで、

快適な眠りだったことを実感しました。


しかし… 




幕内温度は5度しかない。

つまり暖房であるちびストからの熱量はほぼ皆無の状態でした。



過去に今回より高地にある山伏キャンプ場で、今回とまったく同じ幕体と暖房の構成でアルパカストーブを運用したまま就寝し、

起床した時の幕内温度です。




この時は晩秋でしたが、朝5時前で20度以上をキープしてます。

就寝中に間違いなく鎮火に近い状態まで火力が落ちるストの補助暖房として、

アルパカを使用すれば… 




冬季でも12~15度前後をキープできていたことを思い出しました。




改めてアルパカストーブが我が家の冬キャンプで、

どれだけ大きい役割を果たしているのかが分かる朝になりました。




シュラフから出るとさすがに寒いので、

熾き状態だったちびストに杉を投入し、すぐさま運用を開始します。




も潤沢に残っていますから、ここからは吸気は絞らず。




前夜は勢いよく蒸気を吐いていたケトルも、まだ沈黙したまま。


次に外へ出て、夜中に天候急変が起きなかったかを確認。




先日の椿荘で就寝前には晴れていたのに、

朝起きたら夜中に突然降った雪でテントの一面が白変していたという事態がありましたから。




今回は大丈夫でした。


しかしほぼ暖房のない状態の幕内気温5度というのは、

それでも幕外よりは暖かかったのだと気付きました。






デリカの車窓が真っ白だったので、

車内に入りイグニッションをオンにすると… 





車外温度計は1度の表示。

ただし実際はもっと下がっていたらしく… 




水たまりが凍っています。

やっぱり今回も氷点下の朝だったようです。




更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志の森 椿荘 ストーブ 氷点下 アルパカ


コメントの投稿

非公開コメント

星空きれい

星空がきれいで、これキャンプの醍醐味の一つですよね
薪ストーブで5℃ということは
かなり冷え込んでいるということですね
見ているとアルパカ欲しくなります(^^)

こんにちは

花粉が飛び始めた時期に山間地へ・・・
火に油を注ぐようですね(^^;)
私も自然豊かな土地で生まれ育ちましたが、花粉が飛ぶ様は記憶にありませんでした。
が、ある年の今頃、もっと自然豊かな場所に行った際に杉の花粉が飛んで一面黄色に霞むさまを見てビックリ。
あんなのが飛んだらひとたまりもない。
道志もタイミングが合えば飛んでる所を目に出来そうですね(>_<)
持ち帰ってしまう事もありますので、お気を付けくださいませ・・・

水中の酸素濃度、可視化出来たら便利ですよねぇ~
でもそこまで手を掛けるような魚でもないので(残念ですがメダカですから)日々の様子を観察するしかないですね。

スモールアイは、おっしゃるとおり妊婦さんでした。
ドショウが1匹だった頃、寂しいだろうと思ってメダカを二匹同居させたのが始まりですが、その二匹ともメス。
ある日、二匹とも卵を抱えててビックリしました。
オスがいないのになんで?って。
たぶん、ドジョウが刺激してくれたのかもしれません。
そして、ドショウのお友達を追加し、メダカにオスが必要かとオスを入れてあげて。
その後、突っつかれている事が増えたのでスモールアイは避難したんです。
あの画像を撮った頃はぷっくりですが、今はスマートですよ^^

No title

5℃とは、寒すぎますね。













ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ