水道止水中の通年営業キャンプ場が心憎いサービス・天然飲料水を供給開始したのですが…





先月の椿荘ACでは夜中の天気状況からすると予想外、

それでも事前に得ていた天気予報の情報は的中となり、

起床して外に出てみたら真っ白のサイトで、幕体乾燥に時間を要したのですが… 




3月5日の道志の森の朝は快晴に恵まれました。




まだ空は暗いのですが、天気は間違いなく晴れです。

幕体に雪が降った形跡もありません。


それでも寒いことは変わりありません。




氷点下になっている証しです。サイト通路の水たまりがバリバリに凍っています。


しかし水たまりのような静止状態にある水溜まりとは違い、

例えばここ、道志の森天然プールは、絶えず道志川支流の三日瀬川から水が注がれており、

流動状態にあるせいでしょう… 




水面に氷は張ってません。


同様にプールに張られた水の供給源である三日瀬川の流れも、

凍ることなく流れていました。







ただし川の中の岩の上は、しぶきが飛んだものが静止状態に近かったようです。




雪のように白い霜となって凍りかけてました。


そんな清冽な三日瀬川の流れを場内に湛える道志の森キャンプ場は、

他の道志村にあるキャンプ場の多くが冬季は閉鎖しているのに、

通年営業されています。




なんですが、標高は800メートルを超える山間の立地です。

山に強いドコモ回線のiPhoneを持ってしても圏外ギリギリですし、

寒さもハンパない気候条件となりますから… 




場内の水道は全て止水されていますし… 




常設の水洗トイレも使えませんから、

上のような臨時用のトイレを使うことになりますが、

いわゆるぼっとんトイレですが、寒さのおかげでしょう。




この手のトイレと言えば、数年前のGWで行った某ふもとのキャンプ場を思い出します。

あまりの来場者数に管理側も対応仕切れなかったようで、その惨状は凄まじいの一言だったのですが… 




覚悟を決めて中に入っても、嗅覚的に後悔する度合いは思ったほどではありません。

視覚的に後悔しないかは、時の運に依るとは思いますけど… (^^ゞ 



実は視覚的条件には恵まれなかったのですが、足元は汚れませんでしたから、

見ないようにすれば大丈夫でした。




トイレを済ませ、自サイトを目指して歩き始めた時に気付きます。

何やらコポコポという流音がすることに。



その音源に近寄ってみると… 




この手書きのリフレットが落ちてました。飲水との記述。




なるほど… と思いました。


三日瀬川の清水をプールに引くパイプを、

飲用の給水源に転用されたようです。




ただ… その供給力はバラツキがあるようです。




勢いよく清水が出たと思ったら… 





急にほとんど出なくなったりします。


蛇口をひねって流量を調整できるような状況にはありませんが、

何人かのお客さんが水タンクを持って、注水されているのを目にしました。



私は事前に大渡の水汲み場で、イグルージャグに15リットルほどの清水を汲んでからきていたので、

この水場は利用しませんでしたけど… 




事前にこのサービスがあると知っていたら、

水汲みの手間を省けて、あと15分は設営が早まっていたかもしれません。



ただしこの天然な清水の水場を利用するには、

今の季節、時間にもよりますが、注意が必要です。




朝方は三日瀬川の岩の上のしぶきと同じく、

水場が凍る場合がありますから、不用意に足を乗せて汲まないように気を付けた方が良いでしょう。




水タンクに効率よくたくさんの水を入れようと足を伸ばしたらツルッと逝ってしまい、

冷たいプールの中に転落なんてことになりかねませんから… (^^ゞ 






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 道志の森 天然 プール 三日瀬川 飲水 ジャグ 水タンク 止水 水道


コメントの投稿

非公開コメント

KYT

ちょっと危険ですね
水場の近くが凍っているとは・・・
こうなるとインフラって大切だなあと感じます
古代ローマでも水道のために橋が作られたり
しましたよね
流しみたいな設備が必要かと感じました
事故にならないようにお気をつけてください(^^)

こんにちは

ツルツル、怖いですね~
雪国育ちは経験があるので、そりゃ気をつけます。
それでも年に何度かヒヤッとする。
南の方の方は経験ないでょう。
降雪があると悲惨な状態ですものね。
そして、このプール際・・・絶対焦った人いたはず・・・

現実世界ではあんなに純粋などきどきは無いんですけどね。
余程スマップに飢えていたのかもしれません(◎_◎;)

あの薬飲んでるんですね。
私、娘の入学の頃初めて花粉症だと診断を受けたのですが、最近は薬も必要なくなってます。
あまり気にしなくなったからかなぁ。
耐性が付くこともあるのかもしれません。

No title

なんかお腹壊しそう。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ