古民家グランピング・芦川村の和モダンな一日一組限定の宿に行ってみた




今回の宿は笛吹芦川町に所在します。





しかしその宿には車を付けることができないため、

徒歩2分の芦川沿いにある駐車場に車を停めて歩かなければなりません。






駐車場は4台まで停められるそうですが、

今回の宿は1日1組限定。ただし定員は10人まで。

つまり定員内であれば、グループでシェアすることも可能です。





芦川の民家の軒並み。鄙びた雰囲気です。

2006年7月までは町でなく芦川村で、同年8月1日に笛吹市へ編入合併されたのだそう。




当たり前のように蔵がある家が多いのですが、

たまに聞こえる車の走行音くらいしか聞こえない。とても静かな家並みが広がります。




そして到着。




こちらはLOOF 坂之家ルーフ さかのいえ)。




芦川ぷらすという団体が運営するこの宿は、

芦川集落の古民家を改装し、宿泊施設としたもの。




坂之家というだけあって、坂の途中のひな壇になった立地。

建物は昭和年間の建築だそうですが、

中に入るとこんな感じ。




確かに古民家

しかし大胆にリノベーションされています。




こちらは元もとは押入れだったそう。




今回も本を忘れてしまった。この上でゴロゴロしながら、心ゆくまで読書を楽しめたら最高だったのに… 



さてこちらへのチェックインですが、

現地に直接向かい… 




右側のiPad miniをスタッフさんが使って料金計算を行い、

宿泊代を支払った後はそのままそのiPad miniを貸して頂けます。

左のワタシのiPad miniやZenPad は今回、持参不要だったかもしれません。


こちらはドリンクメニュー。




お酒は持ち込み料がかかり、1本につき1,500円を支払う必要があるのですが、

ワインを1本ここで購入すれば後はフリー。

ただし芦川にはコンビニは存在せず、最寄りの酒販店までは車で30分以上かかるので、

この日はワインを中心に、お酒は控え目にいただくことに… (^^ゞ 






スタッフさんの話では、大人数で利用するなら1本だけワインを買い、

あとは持ち込んだお酒を飲む方が安いけど、少人数なら宿の酒を飲んでもそんなに高く付かないとのこと。





確かにそうかもしれません。






往復30キロかけてビール買いに行くのも馬鹿らしい気がして、

冷蔵庫のお酒をいただくことにします。





ところで古民家外観の画像を見て気付かれた方も少なくないと思いますが、

こちらにはあの頼もしい暖房が設えられています。




やっぱりキャンプ用のおちびさんとはひと味違いました。続きます。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 古民家 一棟貸し LOOF ルーフ 坂之家 芦川 笛吹 グランピング


コメントの投稿

非公開コメント

iPad貸し出し

iPadが貸し出しってすごいですね
ん~信頼で成り立っているんですね

ビール買うために30kmですか!?
ん~ちょっと無理かも
やはり自分も冷蔵庫のビール
いただきます(^^;

No title

日本酒もあるんですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ