豪奢な古民家グランピング宿泊総額はおいくらだったかというと?



檜(ひのき)の香りに包まれた朝風呂を家族それぞれ、

ゆっくり堪能できたのは、こちらLOOFのチェックアウトが、

キャンプ場テントサイトの常識的な定刻と同じだったから。




つまり11時までの滞在が可能でした。

ただしこの後の予定も考えてあったので、10時のチェックアウトと精算をお願いしておりましたが。


なおアウト時の精算は飲み物代のみ。

LOOFのシステムだとアルコール類は1本1,000円の持ち込み料を支払う必要がありますが、

宿にてワイン1本を3,500円で購入すればあとは持ち込み放題。

しかしいちばん近い酒販店まで、車で30分は走らないとなりませんから、




前夜は冷蔵庫にあるビールをメインにいただいておりました。

銘柄はスーパードライとヱビスの中瓶で1本500円。


なおチェックイン時に支払った総額は、45,360円でした。




その内訳、まず施設使用料が20,000円。これは何人で泊まっても変わりません。

そしてサービス料が大人ひとり6,500円で、子どもひとり3,000円。

8パーセントの消費税3,360円を足すと、45,360円となります。


なお子どものサービス料金体系は15歳以下中学生までが食事と布団付きだと3,000円、

5歳以下小学生未満で食事か布団のみなら1,500円、5歳以下小学生未満で食事布団無しなら無料です。



つまり中学生までが子ども料金適用なので、

あと2日か3日遅かったら、もう3,500円余計に必要だったことになるということ。




我が家のお姉ちゃん、あと数日で高校の入学式でしたからね。

このタイミングでどうしてもLOOFに訪れた理由のひとつです (笑)



なおインの際に支払った45,360円で受けられるサービスはこんな感じ。






薪ストーブの薪が使いたい放題。

そして灯油ストーブ、ファンヒーター、エアコン等暖房器具の燃料電気代も含まれますし… 





夕食の囲炉裏山賊料理もサービス料で賄われています。




なお夕食を自炊する場合はサービス料からひとりあたり3,000円を引いてもらえますが、

自炊の場合は火気の安全管理上、囲炉裏を使うことは許可されず、キッチンで行うことになるそうです。





キャンプ場に比べたら高いけど、

この上質な空間を一棟まるごと借り受けることができるのなら、

45,000円の出費は決して高いとは感じませんでした。





主賓であるお姉ちゃん、iPhoneで呟き発信中の画ですが、

滞在中は頬が緩むことが多かった。


よほど気に入ったと見え、こちらのHPにスタッフ募集中とあるのを見て、

山口達也似のスタッフさんに詳細を訊ねてたくらいでしたし。


なおスタッフさんにお訊ねしたところ、坂之家の利用客層は20~30代の若い親と小さいお子さんの数家族というケースも多いとのことで、

10人の定員上限くらいで利用すれば、さらに安上がりとなる料金に設定されているそうです。

ただし最も快適なのは、家族5~6人での利用。時期としては9月から10月がオススメとのこと。





芦川の紅葉は見事だそうですからね。





アルコールの精算も済ませており、

そろそろいい時間になりました。

ちなみにワイン1本とビール5本+税で約6,000円。最終的な総額は約51,000円ということになります。

やっぱりワインだけ買って、あとは持ち込むべきだったかなぁ… (^^ゞ 





最後に玄関前で前日とは違うスタッフさんが、

ワタシのカメラのシャッターを切ってくださいます。





名残惜しいですがLOOFを後にして、復路途中の経由地へ向かいました。





なおLOOFのHPはこちら

また芦川ぷらす代表の保要様が書かれた古民家リノベーションについての連載記事も見つけました。

たいへん興味深い内容です。→「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する




我が家リピート確定の宿が、またひとつ増えました。











更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 古民家 LOOF ルーフ 坂之家 芦川ぷらす グランピング 囲炉裏 ヱビス


コメントの投稿

非公開コメント

いいですね

これは思い出作りにいいかも
これだけ個性的なら子供の記憶にも残ることでしょう。

坂之家さんの連絡先探します(*^^*)

こんにちは

人数がまとまればお得になるシステムかぁ。
意外と若い方が利用されてるのって、シニアは昔見慣れた家屋の雰囲気があるからかしら。
都会で育った方ならあの大きさの家屋って珍しいですもんね。
子供も喜びそう。
秋がおススメなのかぁ。
秋の味覚もいっぱいだしね(*^^*)

就活時、息子の学校からの紹介でこちらの条件に合ったのは1カ所だけでした。
先日も新聞広告に「県内の250もの事業所に賛同しただき・・・」と出てましたが、最初からハローワークで紹介を受けた方が、もっと多くの求人に出会えていた。
何もかも役所仕事でした。

No title

合格祝いなので、嬉しい出費ですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ