芦川でキャンプして遊んで古民家LOOFに泊まるプランが鉄板になる日




芦川地域は標高約600~1000メートルに位置する山間集落。

その中央を流れる芦川に沿うカタチで集落が形成されており、

芦川、新井原、中芦川、鴬宿という4部落からなる集落です。




上のGoogleマップで星を付けたのが、古民家一棟貸しの宿・LOOF ですが、

村域には芦川オートキャンプ場オートキャンプすずらんという2つのキャンプ場があります。

調べたところ、どちらもAC電源付きサイトがありますが、

残念ながら入浴施設はシャワーのみの設定です。



最寄りの日帰り温泉施設まではどちらのキャンプ場からも、

車であれば15分程度で辿り着けるのですが… 




3~4日ほどのお休みが取れれば、

道志の森と同じかそれ以上の標高にある芦川村域のキャンプ場でテントを張り、

豊かな自然の中で2泊ほどリーズナブルにキャンプを楽しんだ後で… 





休暇の最終日をLOOFに託し、贅沢に上げ膳据え膳のサービスを楽しむ… 

そんなプランも充実した休日になることに気付きました。



我が家はすでに、そんな鉄板ルートをひとつ持っております。




他地方ですし趣きは少々異なりますが、LOOFには南伊豆の河津や雲見でキャンプした後、

何度も寄った宿坊ユース、禅の湯さんに比肩するような快適さを感じました。



さらにもうひとつ気付いたことですが、

芦川でキャンプしてLOOFに宿泊するプランが実現したら、

キャンプ場で食器やクッカーを洗う頻度は激減することでしょう。




LOOFに来れば給湯設備が整っていますからね。


ここの台所でお湯と洗剤を使い、キャンプ中に使ったクッカーやら食器やらを洗わせてもらえば、

キャンプ場で落ちなかったであろう脂汚れを一発でキレイにできます。




ただしこの妄想 (笑) は、

こちらの古民家リノベ宿の予約が取れれば、の話。


都心からのアクセスも良いLOOF、すでにかなりの人気古民家宿で、

連休や夏休みなど、予約が取りにくくなっている模様でして…(^^ゞ 



ところでこの芦川地域はホントに何の商業施設も自販機もなくて、

仕方なく飲み物は宿の在庫を有償でいただいたのですが… 




LOOFから車で5分の上芦川には、

こういう施設がありました。

おごっそう家




おごっそうとは甲州弁で、ごちそうの意だそう。

こちらでやっと芦川村域で初の清涼飲料自販機に出会いました。




こちらおごっそう家さんは芦川の農産物直売所とのことで、

店内では村域で収穫された野菜や、名産であり、LOOFでも味わったあの味覚を、

素材として求めることができます。




LOOF夕食の前菜、宮川さんちのこんにゃく刺身。

同じ生産者さんの手による物だったので、迷わずレジに持っていきましたが、

こちらでは他にも芦川産の野菜や豆類、そしてお弁当系も購入することが可能です。




この直売所の佇まい、道の駅として認定しても良いような印象を抱きました。


そしてさらにおごっそう家さんには、ワタシがこれまで見た道の駅では備えていなかった機能を、

有されておりました。




向こうに見える白壁の建物はトイレ。

その前には明らかに大型車両が駐停車するための長い白線が敷かれております。




そう、バスロータリー、というか、一応バスターミナルと言って良いのでしょう。

しかし限界集落である芦川町。




その中でも特に標高が高い場所にある上芦川ですからね。







時刻表を見ると、この地に住まい、

公共交通機関で通勤通学というのは難しい様子…。 




夏休み期間限定の運行便がある設定から、

観光目的での訪問者用の路線であることか分かりました。





バスロータリー横には茅葺き屋根を模した休憩所があります。




これ旧来の住居設備などを移設したものではなく、

近年に一から建てられたものだそう。



一見すると住みにくさを感じてしまいそうになる芦川村域ですが、

ここ数年で交通インフラについては、

革新的と言える進化があったようでして… 




若彦トンネルを抜けて数分走ると、あの世界遺産が姿を現してくれました。

実は河口湖町にも近いのです。








更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : おごっそう家 芦川 こんにゃく 芦川村 若彦トンネル AC電源付きサイト


コメントの投稿

非公開コメント

バス

自家用車の普及とともにバスを使う人が
いなくなって、高齢化して車が運転できなくなったら
どうするんでしょうかね
夏だけ運行というのは観光客向けですね
通学はどうしているんでしょうか・・・

坂之家HPのリンク気がつきませんでした
ありがとうございます

こんにちは

今、バスはものすごいですからね。
うちの県も、新幹線も飛行機も首都圏に通ってるのに、深夜のバスは数多く出てます。
それこそ、人気観光地ともなれば各方面からバスが集まるのでしょうね。
日帰りバスツアーもテレビで取り上げられて人気です。
ちょっとお買い物が出来る休憩所はウィンウィンですね(*^^*)

古民家LOOFは、首都圏の観光客が訪れやすい立地条件なんですね。
この人気なら次々増えていくんだろうなぁ。
リノベを待ってる古民家も苦労せず探せそうですものね(≧▽≦)

定年退職・・・ 彼は待ち望んでいたのだと思いますが、今の日本、年金暮らしなんて出来ませんからね。
ビシッと働いて貰います( *´艸`)
今の老人は元気ですから。

No title

山梨って遠そうですね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ