あのKBで超本格ログハウス建築が進行中!




久保キャンプ場のシャワー室です。




この日は朝シャワーもせず。帰宅後夕方から家族で自宅近所の日帰り温泉に行く予定があったので、

自宅では慣例になっている朝の入浴は見送りました。




このキャンプ場。渓谷の谷間に立地します。

谷底にあるテントサイトへ下る道が急峻なアプローチとなっているのはその立地によるところですが、

バンガローやバーベキュー場はその地勢のせいか、

山の斜面を開いた場所や道志川にせり出す格好で建てられています。







ワタシはこのキャンプ場ではテント泊以外の利用はないのですが、

冬季はこれら風情のあるバンガローやロッジに、

リーズナブルなお値段で宿泊できる魅力的なプランが期間限定で提供されることもあり、

いつか利用しようと目論んでおります。


そしてロッジ泊でもサイフに優しいこちらのキャンプ場では、

今まさに新しいロッジが産声を上げようとしておりまして… 




場所はシャワー室のすぐ上のひな壇。


裏手には露天風呂のボイラーがあるようですが、

しっかりとした擁壁が作られてました。




もしかしたらこの上段にも新しい設備が建つのかも?




近寄ってみると、しっかりしたログハウスであることが分かります。




今年の2月に既存の古いバンガロー2つを取り壊し、

新しく作り直すと聞いていましたが… 




かなり本格的な構造です。

そしてこの場所からは、キャンプ場内のほぼ全域を見渡せるはず。






ログハウスがテラス様のバーベキュー場の近くで、

ほぼ同じ高さにあるとお伝えすれば、眺望の良さをご想像いただけるでしょうか。




テントサイトCも上から見渡せてしまいます。





ただしこの新ログハウス、現状で見ると、

車を横付けすることは難しそう。




あるいは先ほどの擁壁上にログハウス専用の駐車場が作られるならば、

車をほぼ横付けできることになりますから、荷物の積み下ろしが楽になるでしょう。




今後、どのようなカタチで新しいログハウスを使用できるようになるのか、

KB管理者様の手腕に期待しております。




さてもうすぐ6時。





道志渓谷の谷底にも朝日が差し込んできました。







ですがまだ眠い。やはり疲れは残っています。




この後少しだけゴロゴロして疲れを取ることにします。

二度寝できる幸せ、平日は絶対に味わえませんから堪能しないと…(^.^) 





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ログハウス 眺望


コメントの投稿

非公開コメント

No title

二度寝したら起きられないんだよね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ