多重トラブル発生・3基のランタンが使用不能状態…?




あさぎり温泉 風の湯は雨に濡れた身体を温めてくれました。

GWも良い風呂があるキャンプ場に泊まれたのですが、

男児たちを肩まで風呂に沈めなければならず、

ここまで自分自身が温浴を堪能できる時間ではありませんでした。

バナジウム温泉とサウナの余韻です。




温感を抱きつつ、約10キロの道のりを引き返し、

夕暮れ間近のふもとっぱらに戻ります。



広大なサイト面積のあるキャンプ場の、

さらに端のほうに設営してしまったので、

ふもとっぱらの入口から自サイトに戻るまでExifで確認したら、

なんと5分近く草原をドライブしていたことになります。




とりあえず日没前には戻れたようですが、

陽光はすでに無いに等しい状況だった。




行ったことが無いので分かりませんが、

極地はこんな感じなのでしょうか。

目まぐるしく霧が自分の周囲を、

色んな濃度で過ぎていきます。





刻々と変わる気象状況と、

日没がますます進む状況は、

手元をどんどん暗くしていきますが、



毎朝の通勤で職場駐車場に着いた後、

ダッシュボード上で効率良く、

太陽の光で充電できるよう置いておいたこれらが役立ちました。


ソーラーパフ。




60ルーメンの満充電なLEDランタンが2つもあれば、

ヘッ電の電池が切れていたとしても何とかなるというものです…





何とかなる筈だったのです。





あれれ…(?_?) という感じ。





手始めに点灯の儀に入り、

加圧と予熱を済ませて点灯させた筈のペトロマックスHK250は、

なんとマントルが劣化してました。




ノズルからは勢いよく混合気が吹き出し燃えているのですが、

劣化したマントルはそれを受け止めきれず、

赤黒く燃えるばかり。

間違いなくマントルを交換する必要がある状態。


このままでは真っ暗になってしまうので、

ペトは後でプレヒートの熱が冷えてからマントル交換すればいいやと思い、

コールマン639Cを1基点灯させます。






出足はつまずいたのですが、

2番手のケロ灯は順調に輝き始めました。




我が家には3基のコールマン639C700と1基のペトロマックスHK250

合計4基のケロシンランタンがありますが、いつもは1基に灯が点いたらそれを頼りにし、

次のケロ灯を点灯させていくのが定石なのですが… 




なんと残った2基の639C

両方ともマントルが破れかけです。




実は両基とも予熱した後までマントル破れに気付かなかった。

勢いよく灯り始めたと思ったら、

破れた箇所からホヤを割りそうな勢いで、

剛炎が吹きつけているのを見つけてしまった次第…(T.T) 




なんと一度に3つものランタンのマントルを、

交換しないとならない事態になってしまった。

長いキャンプ生活でも初の出来事です。





思わずため息が漏れて天を仰ぐ動作をした自分がいました。

人間は楽しみを目前にしてそれが打ち砕かれるという究極に近い運命の悪戯に遭った時、

誰もが同じような動作をするのかもしれません。









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ふもとっぱら 風の湯 ランタン ケロ灯 ペト HK250 639C 700


コメントの投稿

非公開コメント

マントル

ランタンは明るいのですが
やはりマントルが弱いですよね
丈夫なマントル作ったら
革命が起きるかも(^^;

大変でしたね

一度に3つもマントルが破けているなんて、ちょっと焦りますね(^^;
自分も先日のキャンプで286Aを点灯しようとしたら、マントルが破けていて交換しました。
明かりはキャンプでも重要ですので、スペアは必ず持つようにしないといけませんね!
お疲れ様でした!

一番ワクワクする時間であるランタン点灯タイムがこれでは、がっくりしますね〜ソロなら、まぁいっか〜で済ませてしまうとこですが(笑)ファミキャンではありえないアクシデントですね。
そうそう、ふもとっぱらの大浴場は、イベントがなくても土曜日は入浴することが出来ますよ。

こんにちは

人間、いろんな事がありますね。
今まで出来ていたことが不意に出来ないトラブル。
偶然が重なったって事かな。

ふもとっぱら、本当に広いですね。
そして、こんな広い場所で遭遇するキリ・・・
ちょっと怖いぐらい。
私なら心細くなります。
世の中に誰もいないみたいじゃないですか。

バイクの荷崩れってよくある事なのかしら。
もう、ショックでした。
こんな事も、この年で経験する初体験。
貴重な初体験だわ(^^;)

No title

人気はあると思うんですが、売れませんね。

No title

思わずネットでマントルポチリました(汗)。

消耗品類はitchannさんの真似して、
コンテナボックスに忍ばせてましたが、
コンパクトキャンプを目指してるうちに、
消耗品用ボックス内もスカスカになってました。

この後どうなったか、レポ楽しみにしてます(^^)

Re: タイトルなし

みっと 様

ふもとっぱらの風呂、そういうことになっていたんですね。
知りませんでした。
もう一泊すれば入ることができたなぁ…(T.T)


ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ