豪雨キャンプの翌朝・雨空と曇り空と青空が同時に訪れる山の天気



5月も下旬ですが幕外気温は15度にも達していませんでした。




自宅を発つ際、この時季の装備としてはオーバースペックかと思ったのですが、

念のためアルパカストーブを持ってきたのは間違いではなかった。


調理の熱源にもなりますし。






現在時刻は22時を過ぎているのですが、

その1時間半前にキャプチャーしたiPhoneの画像です。




ふもとっぱらに間断なく雨雲がやってきていることが分かります。

そして都心でも気温は20度に達していません。


標高800メーターを超す麓の幕内は現在こんな気温。




30度ですが暑くない。ちょうど良い気温に感じるのは、

やはり幕外が冷えている証拠でしょう。






朝霧高原のセブンで求めたチルトの豚汁を温め、

身体の中から温まる必要もありました。






栄養補給を済ませて23時に就寝体制に入りますが、

いまだに激しい雨音を聴きながら寝入る状態だった。



そして翌朝。




ペトロマックスの静かな排気音が耳に入ったのは、

6時半を過ぎた頃。



すでに幕体を打つ雨音は聞こえなくなっている様子。






恐る恐る幕外に出てみると… 









まだ低い雲が垂れ込めていますが、

雨は止んだようです。





空模様は回復傾向にあると言えばあると言えるし、

まだ降りそうかと言えばそうとも言える微妙な趨勢。





濃い色の雲の隙間から青空も覗きますが、

雨空と曇り空と青空が同時に存在しているような状況でした。




これが山の天気ということなのでしょう。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ふもとっぱら ペトロマックス 朝霧高原 山の天気


コメントの投稿

非公開コメント

心配しました

浸水してきたときはびっくりしましたが
ご無事で何より
なんか田舎思い出しちゃいました(^^;

No title

最近、楽天自体が飽きられたような気がします。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ