嵐の夜を乗り切った者だけに許される楽園の色





なんというか… 




この色を見た時は天を仰ぎました。


前日は仕事の振替休日をもらうことができたので、

豪雨と強風を圧してでも、気持ち良さを期待して裏切らないだろうこの地に、

なんとしてでも来たかったのです。




標高800メーターに位置する地べたを這うような雲海が去り、

毛無山は緑豊かな姿を見せてくれました。

これだけでも来た甲斐があったというものです。




金曜インの恩恵もありがたい。




この超がつく人気キャンプ場の週末の朝の絶景を、

限りなく独り占めに近い状況で迎えることができております。




前夜はさんざんな思いをしましたが、

天候は回復傾向にあります。



ただ、ふもとっぱら毛無山とは反対方向に見える筈の、

世界的な遺産と認定されたあのお山はまだ、

姿を見せてくれません。





今までも何度も富士山近辺への遠征では、その美麗な姿を拝す期待を裏切られてきましたから、

日本最高峰の美しい姿を拝むのは簡単ではないと重々承知しております。


この地で適えたい最大の願望を果たすには、

もっと時間を使う必要があるようです。



…なのですが、とにかくこの光景。





雲と空と緑の色合いは、まさに楽園の体。

再び天を仰ぎ、ため息すら出てしまいましたが… 





それだけではありませんでした。

ここ2ケ月ほど、シャカリキにお仕事を頑張ってきたご褒美かなと思います。




天からのもっと素晴らしいプレゼントを見せて頂くまで、

あと少しだけ辛抱しないとなりません。









更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ふもとっぱら 豪雨 キャンプ 毛無山 富士山 世界遺産 楽園


コメントの投稿

非公開コメント

止まない雨はない

親の口癖でした
止まない雨はない。
記事見て思い出しました。
雨上がりの澄んだ空気は
素晴らしいものがありますからね(^^)

No title

アマゾンの方が売れますか?

やり方が、いまいち理解できないんですよね。

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ