スカートをめくらないといけない事態・TC生地テント設営の雨後の話



5月の晴れ間の日射しは強烈です。

それが元もと綺麗な空気のこの地に降り注いでおり、




前夜の豪雨で空気中の塵が叩き落とされたことを考えれば… 




テンティピの幕色が白く見えるのは、

日射が強いため、と思いたい。

洗濯して色あせた可能性があることは否定しきれませんが…(^^ゞ 



富士山の全景は見えそうで見えず、

今は気まぐれな雲塊が全体を覆い隠していますが、

幸いふもとっぱらへの直射日光を遮る角度にはありませんでした。




通気性の良いTC生地(ポリコットン生地)は乾きつつありますが、

前夜の豪雨で上部TC生地からの雨浸みの影響を受けていた、

ボトムスカートのPVC部分です。




このボトムスカート部生地自体は強力な撥水性があるのですが、

言い返せばいったん内側に水が入れば乾きにくいということになります。


過去に何度かTC幕であるジルコンで雨中や高湿下のキャンプを経験しましたが、

自然の豊かな地では… 




撤収時にこんな生物がボトムスカート部に忍び込んでいたこともあったくらいです。

他にカエルくんと見えたこともあったなぁと。


そんな強烈な防水性のあるボトムスカート部、

前夜の雨浸みで内がわが濡れたままだったので… 




スカート部に喝を入れます。



本来は内側でスカート部を結束しているグロメットを、

外側に向けて反転したカタチで結束。




せっかくの好天ですから、

16辺のスカート部をすべて裏返しました。




加えてこの手も下します。


テンティピテントの幕体でいちばん濡れたり汚れたりするであろう、

入口部分のボトムスカートを跳ね上げました。




ジルコンフレックス 15CP のリリースは見送られたようですが、

それに模した張り方。







すでに降雨の気配はほぼ無くなり、

5月の乾いた風が吹きつつありましたから、

豪雨の夜を堪えたボトムスカートも何とかなってくれるかなと…。







あとは世界遺産サマの姿を完全に拝むことができればなぁ…。








更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















関連記事

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ふもとっぱら テンティピ スカート ボトム 防水


コメントの投稿

非公開コメント

かに

いや~びっくり、カニですか!?
自分はかまどうまにびっしり
襲われました(>_<)
これから一体型のテントにしようと
心に誓ったものでした(笑)

こんにちは

本当に雨が汚れを綺麗に洗い流してくれたみたいで
キラキラ輝いてイイ天気ですね。
そして懸念していたスカート部分、この方法なら簡単に乾きそうヽ(^o^)丿
風が湿気も飛ばしてくれますからね。
雨が強すぎたかと思いましたが、結果、思惑通りにいきそう。
それにしても広いし、言う事無い心から伸び伸び出来るキャンプ場ですね。

No title

カニ、テントに穴、開けられてませんか?

ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ