モノが・・・なだけにテッパンなアイテムになりそうな予感


今回の更新の本題に入る前に、

タープの取り回しについて、前回触れた仕様から、

さらに変更を加えました。




やはりループの多いウイングタープは張り方のバリエーションが豊富だと思い知ったのですが、

詳しくは後日の更新で触れることにします。



さて早朝のレストリブレの母屋前にある自販機で、

温かい飲み物が欲しくなった背景ですが… 




現在時刻は5時25分。

そして気温は… 




11度しかありません。

道志下善之木に所在する標高750メーターのキャンプ場ですから、

夜明け前はもっと寒かったでしょう。おそらく二桁を切っていたのではないかと思います。



平地の日中の暑さやGW前半の近所でのソロ泊時の実感から、

薪ストの使用は見送っていたのですが、

アルパカストーブを持参したのはやっぱり正解でした。




ACサイトで夜間はホッカペも併用しても暑くなく、ちょうど良い感じだったし、

むしろ快適さを感じたくらい。

いや、もしこれらの暖房装備がなかったとしたら、

我が家の女性陣からは間違いなく 「 寒い~ (--#) 」 とブーイングが上がっていたことでしょう。




5月連休前後、例えば道志の森あたりで子連れでキャンプするなら、

やっぱり暖房装備は無いよりはあった方が安心ですね。



しかしソロで荷物を軽減したかったり、気持ちいい外気の清冽さにまみれていたかったりするなら、

こうする他ありません。




冷たい缶コーヒーを啜りつつ、焚火で暖を取りましたが、

例の棟梁の薪のおかげです。

着火性が良いのでモイスチャーメーターで調べたら、水分含有率は11パーセントと合格点。




11パーの含水率の針葉樹薪なら、あっという間に火が点いてくれます。

寒さを感じてからほどなくして火勢が付いてくれるので、すぐに暖まることができました。




7時を過ぎると家族も起き出してきたので、

朝メシの支度を始めます。




昨夜とは用途が違いまして、ドラゴンフライをウインドスクリーンで覆っているのは、

本来の目的です。防風のためということ。


そしてこれ。

この鉄板、本来はツーバーナー上にはめ込んで使うモノなのですが… 




焚火でもオケーでした。




スノーピーク焚火台との相性も良くて、

グリルネット上に置くとものすごく安定します。

両社の製品とも、工作精度がいいのでしょうね。






今後の我が家のキャンプでは間違いなくテッパンなアイテムになるでしょう。モノが鉄板なだけに…。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : レストリブレ スーパースチールエンボスプレート コールマン スノーピーク

晴れキャンプ中なのに雨を待ち望んでいた理由




いよいよGWも最終日。

5月7日の朝になってしまいました。




目覚めたのは朝5時過ぎ。

薄雲はありますが、頭上はすっきりとした青空です。


今回のキャンプではに降られなかったのですが、

正直なところ、2泊のうち1泊目あたりで降ってくれたらなぁと思っておりました。

レストリブレさんを過去に利用した3回のトリオキャンプで、2回はが絡んだキャンプだったし…。




なぜを待ち望んでいたかという理由は上の画像にあります。


今回の家族キャンプ前、最後にテンティピを設営したのは、

3月の埼玉県入間郡越生町にあるゆうパークおごせ… 




だったのですがあの時のサイトは… 


そう、まるで学校のグラウンドのような固い土にが敷かれたサイトでした。






おかげでテンティピを撤収する際、かなりのを巻き込んでしまいましたから…。


↓これは今回キャンプの画像。




幕体に朝日が当たっている裏側から撮ると、

いまだに生地に残るぼこりが影となって写るくらい。

かなりの汚れが付着したままになっています。




こんな経験もありましたしね。

3年前のGWキャンプでのことです。 




ふもとっぱらは撤収日が暴風だった。




ジルコンの横っ面がへこむくらいの強風に乗っかった豪です。

今これだけの暴風に見舞われたとしても、

昨年末ニクワックスのコットンプルーフでシーム処理したばかりですから、

雨漏りはしないでしょうし、むしろ越生撤収時の汚れをきれいに洗い流せたことでしょう。





…思惑通りには行かないものですが、

家族キャンプが晴れたまま終わるなら、それはそれで良しとしましょう… (^^ゞ 



ところでこちら、レストリブレはオートサイトであり、

本来なら車をテントに横付けできるのですが… 




いちばん広い1番サイトを宛っていただいたのですが角のサイトです。

両隣に設営された方がいたので、デリカはサイト真後ろの駐車場に停めております。



起きてすぐに喉の渇きを憶えたので… 




飲み物を求めにレストリブレの母屋へ向かうことに。





あ、もちろん朝の5時過ぎですから、

母屋であるホテルは入れませんが… 





入口横には自販機が設置されています。



アルコールの取り扱いはありませんが… 





価格設定は街中の自販機と同じ通常価格。

観光地仕様ではありません。良心的な設定でした。




しかしホットドリンクの設定はなし。実を言うとこの時は温かい飲み物が欲しかった…。

やはり高地である道志上の朝は、GWでも寒かったのです。





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : レストリブレ 越生 テンティピ ジルコン ふもとっぱら



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ