ふもとっぱらと朝霧JAM、どっちが良いキャンプ場?



シャワーから出た後

姪の髪の毛を結ってやっている弟の姿。




同じ娘を持つ父親として微笑ましく

また羨ましい光景です。

ワタシは我が家のお姉ちゃんの髪を結うスキルを獲得できないまま

彼女はまもなく大人になるまでに成長してしまったので…





さて昼間は酷暑と言って良いほど晴れた

8月10日の夜空は、

月も煌々と輝いています。




この日は昼間の水遊びが効いたようです。


子どもたちも大人も

22時半には全員熟睡してしまいましたからね。



そして翌朝。




起床は6時50分。

撤収日なのに寝坊してしまった。




前日とは変わって曇天です。おかげさまで涼しいは涼しい。

しかし富士はもちろん毛無山も見えず。

雲の低さからして雨が降ってもおかしくなさそうに感じます。

その予感は的中してしまったのですが…。



ところで初訪問の朝霧JAM

近くのふもとっぱらとどうしても比べてしまうのですが… 




自分たちのいるACサイトはそうでもありませんが

他を見た時に軒並み感じたのは

地面に斜度のあるサイトが多いこと。




ふもとっぱらは限りなく平坦ですからね。





ただしトイレシャワー水場やACサイトの充実ぶりは

朝霧JAMに分があります。

どちらも素晴らしいキャンプ場であることには変わりないのですけどね。



さて涼しいということは

あの対策もしっかり行わないとなりません。




ブヨ対策です。パワー森林香4巻に同時点火♪ 


朝メシの支度も同時進行。





前夜に続きドラゴンフライを予熱して点火。





再び炊飯です。







おかずは実家の母が持たせてくれたソーセージ。




弟や子どもたちが起きてきたら

すぐ朝メシを摂れるように整えておきましたが… 




10時半頃、空からぽつりと… 





そう、雨が降り始めたのですが

幸い撤収作業を始めるとすぐに止んでくれて… 





全ての幕体は乾燥撤収が適いました。







忘れ物なし。






ACサイトのアウト定刻は12時だったのですが

40分ほど超過してしまいました。スンマセン (m_m) 




朝霧JAM、夏に来て富士宮市街まで降りていき




プール遊びというのも良いのですが… 





通年営業ですし冬場はACサイトも他のサイトも

料金が安くなります。




冬の毛無山もまた乙なものかもしれません。

寒くなってからまたリピしてみようかなと♪ 







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧JAM ふもとっぱら トイレ 水場 シャワー 平坦 斜度

蛇口から出るのは全て富士天然水のキャンプ場



朝霧JAMは今回初訪問。




これまで朝霧高原でのキャンプと言えば

ふもとっぱらにしか来たことがなかったのですが

あちらはあちら、こちらはこちらの良さがあります。


朝霧JAMのマップで見ると

我々のいるAC電源付きサイトが一番奥にあることが分かりますが

ふもとっぱらにはAC電源付きサイトの設定はありません。




朝霧JAMふもとっぱらもインアウトの定刻はゆっくりめで

全面フリーサイトという点は似ていますが

朝霧JAMのACサイトだけはインアウトの定刻がはっきりしています。


それはこのサイト立地が

他と比べて好環境下にある、

いわばややセレヴィな設定となっていることも関係しているようです。




上の朝霧JAM地図で見ても分かりますが

ACサイト近くには遊具や場内管理棟、水場トイレ、シャワーといった

キャンプを快適に過ごすための設備が集まっているのです。


こちらはトイレ




もちろん男女別で水洗洋式。ふもとっぱらの簡易式とは違います。


水場屋根付き灯り付き。




お湯が出ないのはふもとっぱらも同じですが

屋根照明のあるなしではより朝霧JAMの方に分があります。


上の画は地図上で場内管理棟の右側にある水場

下は管理棟左側にある水場




こちらはもっとしっかりした屋根があり

壁もあるため、もし風雨が強くなったら避難所として使えそう。





なおこちらのキャンプ場、

蛇口をひねって出てくる水はすべて富士山の天然水




確かにここの水で炊いた米は旨かった。


そしてシャワー室も近い。




コイン式ではありません。

トップシーズンは15分300円となりますが

この時はぎりぎりセーフ。無料です。




翌8月11日イン~16日アウトだと

トップシーズンの有料期間に該当したようですが…。


ただしシャンプー・石けんの類いはありませんから

持ち込みが必要です。




水圧もまあまあありますし

富士山の天然水を全身に浴びられると考えれば

清潔感もひとしおです。




前夜は直近にある日帰り温泉の定休日に当たってしまったので

リベンジしても良かったのですが… 




今回は成人女性が同道してませんから

姪たちだけで過去の連休中に激混みだった日帰り温泉の女湯に

入らせるのは忍びなく、キャンプ場内のシャワーを使うことにした次第。





なおここの水は本当に美味しくて

弟は今夕の買い出し時、20リットル水タンクを買い求め

翌日のアウト時、満水にして持ち帰ったくらいでした。




軟水でミネラル分も多く、デトックス効果、脂肪吸収を抑制する効果などが期待できるそう。

ワタシも少量ですがペットボトルで持ち帰りました。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 朝霧JAM ふもとっぱら トイレ 水場 屋根 照明 富士 天然水 デトックス 軟水



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
タグ

Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
access counter




  • SEOブログパーツ






カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
キャンプ場検索
キャンプ場予約はE-CAMP
月別アーカイブ
更新履歴
Pharus Store
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

translation
リンク
米国OD用品アウトレット
Sierra Trading Post

Live Moon ~ 本日の月齢
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ